2008年10月27日

河北新報記事より

昨日の河北新報朝刊に、「あすへつなぐ」というシリーズで
青森の保育園を紹介する特集が載っていた。


その保育園の広い敷地には、
原っぱや丘、動物小屋、畑などが広がっていて、
そこで子どもたちはのびのびはだしで駆け回っているんだそう。




「自然のままが一番」という見出し。

なんかいいなー
という気持ちになり、記事を切り抜いた。


 

そうしたら、続きの今日の文章に、
なんと給食に玄米菜食を出しているのだと書いていた。
マクロビオティックに基づいて。



こういうところがあるんだー
ってうれしくなった。




もっともっともっと
こういうところが増えればいいな。
と願いを込めて。

posted by masumin at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。